はろばろblog

2006年03月23日の記事

2006年3月23日(木) 23:00

ファーストフード店で神隠し

今日は、朝から昼まで教習。
仮免許をとったので、今は外を走っている。国道1号線を走っていると、私が運転している教習車の後ろに大阪の枚方にある教習所の教習車がついてくる。京滋バイパスで練習をしていたのだろうか。

今日、路上教習をみていただいた教官がまたおもしろい。教習所に戻り、「所内はもう楽々やろ〜」と言われ、「まあ、大体はいけると思います」と答える。「じゃ、坂発進やってみよ」と。ちなみに私は坂発進は結構好きだ。ギアをローにし、ハンドブレーキをあげる。ハンドブレーキをあげながら、半クラッチ。そしてハンドブレーキをおろす。

「坂発進」というプレートが立っている場所に車を止めて、坂発進の準備。ハンドブレーキをあげる。すると、
  教官:「ハンドブレーキあげんとやってみて」
   私:「えぇーっ!」
  教官:「ま、いいからやってみて」
   私:「うぅっ」
フッドブレーキから足を離した瞬間、車が重力にまかせて逆走する。後ろは交差点なので車がひっきりなしに通っている。「えいっ」となんとかやってみせる。ホッと一息。

教習が終わったあと、近くのファーストフード店で待ちあわせをしていたので、教習が終わったらすぐに向かう。私がその店に着いたのが16:50。店をすみずみまで探したけれど、どこにもいない。一応、5分くらい店をぶらぶらしながら探したけれど、見つからず。「夕方から用事があるって言ってたから帰ったのかな」と思い、5分ほど滞在して、途中、電器屋でパソコンのソフトを1時間ほど下見して帰宅。

すると、メールが何件か入っている。16時46分受信のメールは待ちあわせからだった。「1時間待ったけど、来ないので帰るだす」と来ている。次のメールで「16時48分には、店の中にいたよ。だって、その時間にレジ通ってるもん」と。トイレにも行ってなければ、外にも出ていないらしい。

同じ時間、同じ場所にいて、二人とも探していたはずなのに、二人とも気がつかなかった。なんだか不思議な感じだ。

written by naru [管理人の日常] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL
はろばろblog

MySketch 2.7.3 written by 夕雨