はろばろblog

2006年04月07日の記事

2006年4月7日(金) 23:00

京都タワーからの風景

今日は朝で講義が終わりだったので、昨日、約束していた京都タワーに登ることに。私は、たしか幼稚園だったか小学校の低学年の頃だったかに、一度登ったことがある。そこではじめてメロンソーダを飲んだのを覚えている。しかし、一緒にいく子は今日が京都タワーデビュー。

入口でチケットを購入し、エレベーターに乗り込む。エレベーターにはエレベーターオペレータがいる。エレベーターオペレータがいるのは、昔、大丸や阪急の百貨店に行ったときに見たのみで、エレベーターオペレータのいるエレベーターに乗ったのは、十数年ぶりだった。エレベーターから外の風景を見ることは出来ない。しかし、今、どれくらいの高さにいるのかは分かるようになっていた。

展望台に着き、エレベーターを降りると、京都市内が一望できる。小さいけれど、桃山城も見ることが出来る。こうしてみると、京都が山に囲まれていることがよく分かる。展望台には、1回100円の望遠鏡がいくつも設置されていて、遠くも眺めることが出来る。城南も見えるかなぁ」と望遠鏡を使って探す。すると、立命館宇治高校がレンズの中に入ってきた。望遠鏡を少し下にずらすと、おそらく、新体育館であろう建物を確認することが出来た。しばらく展望台から京都の風景を眺める。京都タワーの真下でパトカーが立ち往生している様子も見た。

そのあと、プラッツ近鉄のレストラン街でバイキング。ひたすら飲み食いしたあと、明日は梅小路蒸気機関車館に行くことを計画。明日も大学が昼までの予定なので、十分時間がある。今度は行き違いにならないように気をつけないと。

京都タワーから見た、伏見・宇治方面

written by naru [管理人の日常] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL
はろばろblog

MySketch 2.7.3 written by 夕雨