はろばろblog

名前

URL

タイトル

コメント

2006年7月25日(火) 22:28

いざ、綾部へ

今日は、朝から田舎へお墓参りに行った。私の田舎は亀岡と綾部。亀岡は父方の田舎で、綾部に行く途中にある。

まず、父方のお墓参り。とても入りくんだ所にあり、道幅も狭い。お墓はお寺の中にあり、境内には平安時代に活躍した女流歌人のお墓もある。先祖代々のお墓に参り、そしてお寺の隅に埋められている田舎で飼っていた犬のお墓にも参る。

綾部に向かう途中、「南丹市」に入る。「南丹市」に入るのは今日がはじめてだった。まだ「南丹市」に違和感がある。八木町を通っている京都縦貫道近くのロータリーから、綾部まで私が運転することに。「仮免許運転中」のプレートを前後につけ、綾部に向かう。途中、国道27号線と国道173号線の分岐点にぶつかる。「山岳教習」ということで、国道173号線を走って綾部に向かう。至る所で道路工事をしている。下り坂が続き、新綾部大橋が見えてくる。ここからは比較的平坦な道が続く。田舎に無事到着し、昼ご飯を食べ、テレビを観る。今日、決勝戦がおこなわれたWBCだ。決勝戦の途中から観、王監督が胴上げを観、そしてイチロー選手のヒーローインタビューを観た。イチロー選手がとても喜んでいる。あんな笑顔を見たのははじめてかもしれない。

お墓参りを終えたあと、再び亀岡に向かって出発。今度は国道27号線を通る。父の実家につき、あいさつをしたあと、少し話をして帰宅。京都市内に入ると交通量が多くなる。無事、宇治市内に入り、晩ご飯をとるため、城陽市内に入り、休憩。

家に着いたのは21時30分。長ーい技能教習だった。

written by naru [管理人の日常] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

はろばろblog

MySketch 2.7.3 written by 夕雨