はろばろblog

2006年05月の記事

<< 前のページ | 次のページ >>

2006年5月21日(日) 23:00

資料が行方不明に

今日は休み。家でのんびりまったりと過ごす。

「はろばろ」の更新作業をおこなうが、一部の資料が部屋の中で行方不明になってしまい、1日の大半を資料探しに費やしてしまう。結局、資料はこの前に資料整理したときに、不要になってしまった資料を段ボールに積めて、納屋にしまいこんだときに、どうやら紛れてしまったようだ。今日は、資料を探すのをあきらめ、「はろばろ」のWebデータの更新も今日はあきらめる。

早いうちに、資料を救出せねば。

written by naru [管理人の日常] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

2006年5月20日(土) 23:00

Web2.0の世界

土曜日に講義を受けているので、土曜日も大学。もう1か月以上経つのに、まだ土曜日に学校に行くことに慣れない。土曜日はとても疲れる。しかし、土曜日は満員電車にはならないので、いいといえばいい。

今日は家に帰った後、Web2.0について調べる。そして思った。これこそが私の望むインターネットだということ。ちなみに「はろばろ」はこのWeb2.0にはほど遠い。いずれ、Web2.0に近いものにしようという気持ちがあるけれど、やはりデメリットもある。しばらくはこのままでいこうと思うけれど、このWeb2.0は、私の中で画期的に思える。さらにインターネットの世界が広がる、そんな感じがする。

ひとつ、私の頭の中に、とあるサイトを立ち上げようと思う、計画段階の案がある。これはまさにWeb2.0でさらに便利になる、そんなサイトだ。ひとつ、案として、頭の中に入れておきたい。

written by naru [管理人の日常] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(3)] [TB(27)]

この記事へのトラックバックPingURL

2006年5月19日(金) 23:00

2時間の暇な時間

今日も大学。電車に揺られて学校へ。さて、家から大学まで行くのに、1時間ほどかかる。往復で2時間だ。是非、この時間を有意義に使いたい。今は、座席が空いているときは、電子辞書で電子書籍を読んでいる。ちなみに読んでいるのは夏目漱石の「吾輩は猫である」。ちなみに、ずっとこの書籍を読んでいるのだけれど、いっこうに読み終えそうにない。とても長い。

電子書籍を読むのもいいけれど、たまにはかえてみたい。外の風景を見るのもいいけれど、知らぬ間に寝てしまう。電子書籍はおもしろいけれど、常に電子書籍になってしまうと、飽きてしまう。なので、帰りは電子書籍にして、行きはもっと他のことにしようとも思ったりしている。んー、なにかいい案がないものだろうか…

written by naru [管理人の日常] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

2006年5月18日(木) 23:00

A4サイズのレポート用紙

しばらく「はろばろ」と「はろばろblog」の更新を怠ってしまった。毎日アクセスしてくださっている方もおられるのに、たいへん申し訳ないことをしてしまった。今日から、更新活動を再開します。

今日は大学。午前中の講義は私の好きな講義なので、講義を受けていてとてもおもしろい。その講義で、大学に入ってはじめてのレポートの課題が出された。レポートの課題自体もおもしろい内容で、レポートを作成するのがとても楽しみだ。

さて、そのレポートの提出に関する説明の中で、ひとつ気になることがあった。「A4のレポート用紙で提出のこと」だった。私は今までA4のレポート用紙を見たことがなかった。今まで使っていたレポート用紙は全てB5サイズだった。店で売っているのを見るのも全てB5サイズだった。一応確かめようということで、大学の購買部に行ってみた。すると、あった。ちゃんとA4サイズだった。ちなみに紙が大きい分、B5サイズよりも値がはる。

考えてみれば、今までA4サイズのレポート用紙がないことに気づかなかったのもおかしかったのかもしれない。今や公文書もA4サイズだし…

帰りに自宅近くのホームセンターの文具コーナーを見てみた。が、やはりA4サイズのレポート用紙は売っていない。まだポピュラーじゃないのかなぁ。

written by naru [管理人の日常] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

2006年5月17日(水) 23:00

ドライブ中の迷子とセルフスタンド

今日は暇だったので、朝からひとりでドライブに出かける。予定では宇治田原経由で城陽に行こうと思ったのだ。そして出発。ガソリンの残りも気になるところだけど、ま、大丈夫だろうと走る。山道はガソリンゲージが増えたり下がったりするので、気になる。やたら、走って、やっと交差点に出る。そして、ここから城陽方面に向かって走る、走る。しかし、いくら走っても、城陽の町並みは見えてこない。しかし、大きな道に出るまで走る。

大きな道に出たのは、山城大橋の前だった。左手には山城自動車教習所が見える。と、いうことは、ここは井手町。井手町にまで来てしまった。Uターンしてかえるのは、ガソリン残量を見ると不安なので、24号線で帰る。アルプラザ城陽が見えたところで一安心。無事、家に帰宅。

夕方、ミドリ電化まで買い物に行く。しばらく中にいたので、ミドリ電化のミドリちゃんのテーマソングを覚えてしまった。そして、帰路につく。が、ミドリ電化の前で渋滞に巻き込まれてしまった。仕方がないので、しばらく停車。動かない。ふと、ガソリンゲージを見ると、給油ランプが点灯し、ゲージが底についている。これではダメだと思い、ガソリンスタンドにはいることにする。目の前にガソリンスタンドが見える。しかし、渋滞でそこまでも行けない。まだランプがついただけなので、十数kmぐらいは走れるとは思ってはいるものの、やはり怖い。前のトラックが左折のために左寄りになってきた。その後ろを私も走り、なんとかガソリンスタンドにはいることが出来た。そして、機械の隣に横付けする。しかし、入ったガソリンスタンドは、セルフ。自分でしなければならない。

ガソリンを入れるために、外に出て、重大な失敗に気がつく。給油口が逆だった。つまり、横付けする方向を間違えてしまって、ホースが届かない。はずかしいなぁと思いながら、再び横付け。画面に従いながら操作をする。1000円でおよそ7L入るようだ。エンジンを切って、入れてみる。あれ、ゲージが動かない。おかしいなぁと思いながら、あと1000円分入れてみる。やはりゲージが動かない。この車は30Lくらいが満タンだったと記憶していたので、おかしいなぁと思い、また重大なことに気がつく。エンジンをかけなければ、ゲージが動かないんだった。

エンジンを掛けると、ぐんぐんゲージが上がってくる。ちょうと半分くらいまで入っていた。そして、安心して帰路につく。あー、よかったほっ

written by naru [管理人の日常] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

<< 前のページ | 次のページ >>

はろばろblog

MySketch 2.7.3 written by 夕雨